<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
icon1.gif icon2.gif icon1.gif スポンサーサイト icon1.gif icon2.gif icon1.gif

一定期間更新がないため広告を表示しています



| - | - |
icon1.gif icon2.gif icon1.gif 初めてのちょっと遠乗り。 icon1.gif icon2.gif icon1.gif

pci
私の愛車は主に通勤用。というか、通勤以外で自転車に乗る事はほとんどない。何しろ、買い物かごがついてないから買い物には使えないし、もちろん子供も乗せられないし…。でも、自転車を買った時から走ってみたい道があった。それは、私の住む所から隣の市まで、海岸沿いに走っている自転車道。防波堤沿いに真直ぐ伸びたその道をみるたび、春先の天気がいい日に走ったら最高に気持ちいいだろうなぁ、と思っていたのだ。
そして、ついに念願の海岸自転車道を走る日が訪れた。 仕事が休みのある日、隣町のシネコンまで映画を見に行こうと思い1歩家を出ると、外は小春日和のいい天気。これはまさにちゃりんこ日和じゃないの!と自転車を取りに戻りいざ出発!車で行けば30分の道のり。いくらのんびり走ったって1時間もあれば着くだろう、とたかをくくっていた私…。
所が所が…。
車の通りの多い幹線道路を15分ほど走って、やっと海岸に到着すると、ものすごい海風が吹き荒れていた。全身に風を受けて走りながら、「いつもは車だったから気付かなかったけど、海岸沿いだから風は強いんだなぁ…」などと考えつつ、必死でペダルをこぐ私。青空のもと、海を眺めながら優雅にツーリング!な〜んてどころじゃなくて、それはもう競輪選手の訓練のように厳しいものだった。楽しいサイクリングになるだろうと思われた海岸道は苦しみ以外の何ものでもなく、ただひたすらまっすぐと続いていた。こんなに立派な自転車道なのにいつも自転車がほとんど走っていないのはなぜだろう?と常日頃感じていたが、今回走ってみてその答えがわかった。
途中2回ほど休憩を取りながらなんとか海岸道を抜け、再び幹線道路に出た。幾分風もやわらいで走りやすくなる。10分ほど走り前方に目指すシネコンの建物が見えて来た時には、感激で目頭が熱くなった。なんとか到着し、時計を見ると10時45分。見たかった10時40分からの映画には間に合わなかったが、なんとも言えない達成感があり、この達成感が映画を見たらなくなってしまうのではないか?と思い、結局映画は見なかった。到着後、ここ最近では感じた事のないような疲労感に襲われ、しばらくシネコンのベンチに座ってぼーっと過ごした。その後、ベーカリーレストランで1人のんびりランチをとり、輸入食材屋で買い物をして帰路に着いた。
これで私の旅は終わり…と言いたい所だが、実はおちがあって、帰り道に完全に燃え尽きてへろへろになって走っている所を、偶然通りかかった友人に自転車ごと救助されたのだ   (^_^;)
家に帰って調べたら、片道18キロの道のりだった。うちのだんな様は「もう1回行って走破するべき」と言うけど、片道走破しただけでカンベンして〜。



00:56 | - | - |
icon1.gif icon2.gif icon1.gif スポンサーサイト icon1.gif icon2.gif icon1.gif



00:56 | - | - |
flickr
1 2
3 4
5 6
7 8
9 10
GIANT KILLING(19) (モーニング KC)
GIANT KILLING(19) (モーニング KC) (JUGEMレビュー »)
ツジトモ
サッカー好きなら読むべし
よつばと! 10 (電撃コミックス)
よつばと! 10 (電撃コミックス) (JUGEMレビュー »)
あずま きよひこ
今ハマってる癒し系マンガ