<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
icon1.gif icon2.gif icon1.gif スポンサーサイト icon1.gif icon2.gif icon1.gif

一定期間更新がないため広告を表示しています



| - | - |
icon1.gif icon2.gif icon1.gif スパイダーマン2(2004/米) icon1.gif icon2.gif icon1.gif

スパイダーマン 2 デラックス・コレクターズ・エディション監督/サム・ライミ
キャスト/トビー・マグワイア、キルスティン・ダンスト

グリーンゴブリンとの死闘から2年。
ピーター・パーカー(トビー・マグワイア)は相変わらず、学生とスパイダーマンの2つの顔を持って生活していた。しかし、多発する事故や犯罪に自分の生活を犠牲にするあまり学校やバイトがおろそかになり、愛するメリー・ジェーンにまで愛想をつかされてしまう。そんな生活に疲れたピーターは、とうとうスパイダーマンをやめる事を決意する。

その昔、私がまだ小学生の頃、日本のテレビで実写版の「スパイダーマン」を放送していたのをご存じだろうか?日本の役者が演じる、日本制作の「スパイダーマン」だ。「ゴレンジャー」とか、「仮面ライダー」のような特撮ヒーロードラマと同じくくりで「スパイダーマン」をやっていたのだ。今まで、友達や知り合いに何度聞いても「見てた!」という人がいないのだけど、私は主題歌までしっかり覚えている(笑)。

♪ビ〜ルの谷間の暗闇で〜(♪スパイダーマン)
 キラリと〜光る怒りの目〜(♪スパイダーマン)

ってな感じの歌だった。
今のスパイダーマンのようにビルの谷間をすいすい跳んだりはせず、ひたすらカサカサと壁を這い上がったり、クモの糸につる下がってツツツツツ〜ッと下りてきたりするだけの地味〜なイメージのヒーローだった。
でも、なんか他の戦隊ヒーローとは違ったダークな魅力を感じて結構好きだったのだ(笑)。

というわけで、この映画とは直接関係ないけど私のスパイダーマン歴は結構長い(笑)
前回のスパイダーマンであきらかに「続編あり」の雰囲気を漂わせて終わっただけに2が出来上がるのが待ち遠してくしかたなかったのだけど、仕事の都合で残念ながら映画館に足を運ぶ暇がなく、DVDでの鑑賞となった。前回、ビルの谷間を跳ね回るシーンを大画面で見て、ジェットコースターに乗ってるような気分で両手を上げそうになった私(笑)やっぱり、このシーンは大画面じゃなきゃ迫力減。
ストーリーは前回よりもちょびっと深くて面白かったように思う。
とは言え、貧困に苦しむスーパーヒーローってのも子供にとってはどうなんだ?って感じだけど(笑)
相変わらずキルスティン・ダンストがなぜヒロインなのかは謎(笑)いい女優だとは思うけど、どうしても美人に見えないんだよなぁ。あまり美人すぎないとこが現実的で良いのかしら?

前回に続き、今回もわざとらしいくらいに「続編あり」な雰囲気で終わってる。キルスティンはともかく、トビー・マグワイアには続投してほしい。トビー・マグワイアだからいいのだ!あの弱っちい感じが(笑)
彼の体力が続く限りスパイダーマンを続けて欲しいなぁと思う私なのであった。



16:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
icon1.gif icon2.gif icon1.gif スポンサーサイト icon1.gif icon2.gif icon1.gif



16:33 | - | - |









http://five.jugem.cc/trackback/270
flickr
1 2
3 4
5 6
7 8
9 10
GIANT KILLING(19) (モーニング KC)
GIANT KILLING(19) (モーニング KC) (JUGEMレビュー »)
ツジトモ
サッカー好きなら読むべし
よつばと! 10 (電撃コミックス)
よつばと! 10 (電撃コミックス) (JUGEMレビュー »)
あずま きよひこ
今ハマってる癒し系マンガ