<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
icon1.gif icon2.gif icon1.gif スポンサーサイト icon1.gif icon2.gif icon1.gif

一定期間更新がないため広告を表示しています



| - | - |
icon1.gif icon2.gif icon1.gif BANDITS icon1.gif icon2.gif icon1.gif

バンディッツ〈特別編〉BANDITS(2001/米)
監督 バリー・レヴィンソン

キャスト
ブルース・ウィリス 、ビリー・ボブ・ソーントン 、ケイト・ブランシェット

オレゴン州立刑務所に服役中のビリーはある日、神経症気味だけど頭は切れるテリーとともに刑務所を脱走。逃走資金を稼ぐために、だれも傷つけない有効的な銀行強盗の方法を思い付き、「お泊り強盗」として有名になる。そんな2人の前に平凡な主婦ケイトが表れ、2人の関係は次第に険悪なムードに…。

行動派のビリーを演じたブルース・ウィリスは、相変わらずいつもと同じ演技(^_^;)「ダイ・ハード」で善人やっても、「隣のヒットマン」で殺し屋やっても同じキャラに見える…。ま、それも「ブルース・ウィリスだからいいかぁ」ってな感じで、すごいのはビリー・ボブ・ソーントン!この人は、映画の役によって顔も年齢も完全に違う人になってしまう。
97年に彼自身が監督・主演をした「スリングブレイド」では、母親を殺害した知恵遅れの青年を演じていたが、「この人はホントに知恵おくれなのでは?」と思ってしまった程の迫真の演技だった。その後の「アルマゲドン」「シンプルプラン」でも、まったく別のキャラを演じていて、どれも同一人物とは思えない。今回はやたらと神経質な中年男をコミカルに演じている。
平凡な毎日に飽きて自由を求める主婦ケイトを演じるケイト・ブランシェットも、今まで見た彼女の映画のどれよりも可愛らしい。この映画で初めて、「この人こんなに可愛かったんだ。」と気付いた私。
例のごとく、「ブルース・ウィリスの映画」とあまり期待していなかったけど、ストーリーも面白かったし、ビリー・ボブ、ケイト・ブランシェットの好演も手伝って予想以上に楽しめた。

おすすめ度/★★★★☆





00:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
icon1.gif icon2.gif icon1.gif スポンサーサイト icon1.gif icon2.gif icon1.gif



00:22 | - | - |









http://five.jugem.cc/trackback/51
flickr
1 2
3 4
5 6
7 8
9 10
GIANT KILLING(19) (モーニング KC)
GIANT KILLING(19) (モーニング KC) (JUGEMレビュー »)
ツジトモ
サッカー好きなら読むべし
よつばと! 10 (電撃コミックス)
よつばと! 10 (電撃コミックス) (JUGEMレビュー »)
あずま きよひこ
今ハマってる癒し系マンガ