<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
icon1.gif icon2.gif icon1.gif スポンサーサイト icon1.gif icon2.gif icon1.gif

一定期間更新がないため広告を表示しています



| - | - |
icon1.gif icon2.gif icon1.gif オレのゴールでお前が泣いた icon1.gif icon2.gif icon1.gif

放送日を1日勘違いするほどに待ちきれない思いだった、欧州CL決勝トーナメント2nd leg。今朝は4:30に起き、決勝トーナメントの中でも特に楽しみだったバルサvsセルティック、アーセナルvsミラン戦を立て続けに見ました。

いやぁ、今日会社休みで良かった!\(^o^)/

試合結果を知りたくない人(これから録画を見るって人)と、サッカーなんか特に興味ないわ!って人はスルーして下さい(笑)

日本時間の今朝4:45に、バルサvsセルティック、アーセナルvsミラン、リヨンvsマンチェスター・ユナイテッド、セビージャvsフェネルバフチェの4試合が同時にキックオフされた。

中でも私が絶対にリアルタイムで見たかったのは、もちろんバルサvsセルティック。申し訳ないけど…、見なくても結果はわかりきってるんだけど(セルティックファンの方、すみません)、それでもやっぱりバルサの試合は一番に見たかった。
だって、バルセロニスタだから。

で、いきなり結果から言うと、1−0でバルサの勝ち。
試合開始3分でシャビのゴール!(早過ぎっ!)
こりゃあもしかしてカンプノウでゴール祭りが見れるかな?と思ったけど、結局得点はこの1点だけで終了。ちょっと物足りない感じ(^_^;)

私が一番好きなイニエスタは温存のため出場しなかったし、メッシが開始30分過ぎにケガで退場したのも、私的に面白さが半減した理由かな。

そういえば退場してくとき、メッシが号泣してるように見えたんだよね。
悔しかったんだろうね。
その悔しさ、わかるよ。
私もバレーでケガした時泣いたもん(←次元が違います:汗)

それにしても、1st legに続き今日の試合もあんまりワクワクしない試合だった。セルティックサポには申し訳ないけど、「もうちょっと大差で勝てるんじゃね?」みたいな…。

終盤、シャビが交代したら途端にバルサのリズムがくずれたように見えて、やっぱシャビ、イニエスタ、メッシが揃ってこそ、あのリズミカルな、スピーディーなパスワークが生まれるんだな…と実感。
シウビーニョとロナウジーニョのコンビは絶妙だし、アンリ、グジョンセンが揃うとちょっとプレミアっぽいプレーも出て来たりして、それはそれで面白いんだけどね。
エンターテイメント的派手なサッカーが好きなのよね。
だって、バルセロニスタだから(しつこいっ!!)

セルティックはやっぱり全然歯が立たない感じだったけど、俊輔は前回に比べればそこそこ仕事してたように思う。前回は完全に消えてたし(^_^;)
なにより、カンプノウでバルサ相手に90分間プレーしただけでも、同じ日本人として誇りに思うよ。

さて、いまいち刺激の少なかったバルサ戦の感想はこのくらいにして…。
刺激的すぎるくらいに衝撃的だったのは「アーセナルvsミラン」戦。
まあ、もともとこのカードが一番面白い戦いになるだろうとは思ってたけどさ。期待通りの、いや、期待以上のエキサイティングなゲームでした。

「守りのサッカー」(ミラン)と「攻めのサッカー」(アーセナル)という、対照的な2チームの試合は、序盤から両チームの持ち味が出た試合となった。
ボールを支配して絶え間なくミランゴールに襲いかかるアーセナルに対し、堅固な守備でゴールを守り、すきを見てカウンター攻撃をしかけるミラン。

一見、アーセナルが断然優位に試合を運んでるように見えるんだけど、バックからの1本のパスで中盤のカカや前線のパトにボールが渡ったりすると、途端に流れが変わってもうヒヤヒヤ(>_<)
1st legでは互いに一歩も譲らずスコアレスドローで終わったんだけど、今回もまた同じような内容の試合。一瞬たりとも気が抜けない、すごい試合だった。

アーセナルはバルサの次に好きなチームだからもちろんいつも応援してるんだけど、今回は特に、直前のエドゥアルドのケガの事があったので、アーセナルに絶対に勝って欲しかった。
エドゥアルドのためにも、ここは絶対に勝ってくれ!!って思いながら試合の行方を見守った。

前半を0−0で折り返し、後半も苦しい戦いが続く。
ミランの選手に疲れが見え始め、アーセナルに決定的チャンスが何度も訪れるのに、最後にどうしても決めきれない。
あ〜〜〜〜、もどかしい(>_<)

残り時間があとわずかとなって、このまままたスコアレスドローで終わるのか…と思った後半84分、我らが(?)スペイン代表のセスクのゴールで待望の先制点!!!

キックオフからここまで、TVの前でガッチガチに緊張してた私は、セスクのこのゴールで泣きました(T_T)
いやホントね、サッカーの試合で泣くなんて自分でも思ってなかったけどね、魂のゴールっていうか、ホントにすごい感動だったのよ。
鳥肌立ったもん。
シュートが決まった瞬間、セスクが雄叫びを上げながらベンチに走って行ってベンゲル監督に抱きついたのもまた泣けた(涙)
さらにロスタイムに入ってから、この日何度もチャンスがありながら決めきれなかったアデバヨールがだめ押しの2点目GET!

もうマジ、号泣(笑)

後半70分にエブエと交代で入って来たウォルコットが、値千金の働きをしたのよ。右サイドを全力で駆け上がって行って、DFのタックルで一度は倒れそうになりながら、体勢を立て直してゴール前に横パス。
これをアデバヨールが押し込んだ。
ホント、これって魂のプレーだよ。
泣いたよ、マジ。
ホントいいもの見せてもらった。

てなわけで、お仕事お休みの今日、気付けばすでにお昼過ぎ(^_^;)
今から英会話の予習して、レッスンに行って来ます。
でも、勉強したくないな…。
この感動が薄れそうだから…(←勝手にしろ?)

この試合を見て、ますますアーセナルが好きになった私なのでした。

でもバルセロニスタだけど…(うるさいっ!)



11:48 | comments(0) | - |
icon1.gif icon2.gif icon1.gif スポンサーサイト icon1.gif icon2.gif icon1.gif



11:48 | - | - |









flickr
1 2
3 4
5 6
7 8
9 10
GIANT KILLING(19) (モーニング KC)
GIANT KILLING(19) (モーニング KC) (JUGEMレビュー »)
ツジトモ
サッカー好きなら読むべし
よつばと! 10 (電撃コミックス)
よつばと! 10 (電撃コミックス) (JUGEMレビュー »)
あずま きよひこ
今ハマってる癒し系マンガ