<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
icon1.gif icon2.gif icon1.gif スポンサーサイト icon1.gif icon2.gif icon1.gif

一定期間更新がないため広告を表示しています



| - | - |
icon1.gif icon2.gif icon1.gif いよいよアナキンがダースベイダーに… icon1.gif icon2.gif icon1.gif

starwarsとうとう…、とうとう来るべき時が来ました。アナキンが…、あの可愛らしかった坊やのアナキンが、ベイダー卿となる日がやってきたのです!予告見ただけでも今までのスターウォーズの中で一番ダークな感じです。前作であんなに幸せそうだったアミダラが予告編で泣いてたし(T_T)
早く見たいような、でもコワいような…。

などと言いつつ、今週土曜日の先々行上映のチケットを昨日、死にものぐるいで取りました。去年までは先売り券の発売日に発売開始時間の2時間前くらいから並んだものですが、今年からはネットでチケットが取れるようになり、おうちでパソコン開いて余裕で待ってました。
先売り券は映画館のチケット売り場が12時から、ネットだと1時間早い11時からの発売だったのですが、11時5分前にチケット予約の画面にアクセスしてみたらすでに少し早めにチケット購入が開始されていました。
しかもすでに回線はオールビジーで全然つながらず(T_T)
ちくしょ〜!せっかくの休みの日にも関わらず、朝からず〜っとパソコンの前に座ってるってのに…。

それでも、わざわざ映画館まで行って長〜い行列に並ぶよりましか…と自分をなだめつつ、ひたすら更新ボタンを押し続けました。今日は1時から英語のレッスンがあったので予習もしたかったのですが、お利口さんじゃないのでチケット買いながら予習はできません(^_^;)
予習はできないしつながらないしで私のイライラも増す一方…。

それでも、意地でもチケット取ってやる!!と粘りに粘り、約1時間半後にやっとチケット購入が完了しました。その間何回も「後は決済だけ」という所までたどり着き、「決済」ボタンを押した途端ビジーになると言う、なんとも腹立たしい事態が2〜3度起こり、頭から煙が出るほどストレスたまりました(^_^;)こんなイライラするなら映画館で並んだ方がまだマシかも…ってくらい。

ともあれ、座席もベストポジションを確保できたので結果的には大満足です(笑)私にとっての洋画の原点であるスターウォーズシリーズがついに完結。うぅぅ、感動して泣いてしまいそうだわ…。
あ〜、今週の土曜日が楽しみ〜(^_^)



10:39 | comments(2) | trackbacks(0) |
icon1.gif icon2.gif icon1.gif The forgotten(フォーガットン) icon1.gif icon2.gif icon1.gif

forgottenひっさびさに映画館で映画を見てきました。テレビ予告でものすご〜く気になってた「フォーガットン」です。
確かにいたはずの息子が存在しないと言われ、夫からも「アナタを知らない」と言われる。このたった数十秒の予告を見ただけでも、「なに?なに?なにが起こってるの?」と好奇心をかなりかき立てられましたが、最後の数秒で人が空のはるかかなたに吹っ飛ぶシーンを見て、もういてもたってもいられなくなりました。
これは観に行かなければ!!(笑)

てなわけで昨日、映画館まで行ってきました。
余談ですが、私がよく行くシネコン(MOVIX)が、ネットでチケットをとれるようになりました。座席指定までできてと〜っても便利です。今日は水曜女性1000円デーなので、10時の開館とともにチケットブースにはたくさんの人が並んでいましたが、私はネットで購入済みなのでホールの隅にある「チケット発券機」で購入済みチケットを発券するだけ!
なんて便利なんでしょ!

で、肝心な映画はどうだったかと言うと…

続きを読む >>



09:40 | comments(6) | trackbacks(4) |
icon1.gif icon2.gif icon1.gif TAXI NY icon1.gif icon2.gif icon1.gif

TAXI NY 特別編リュック・ベッソンがTaxiシリーズをニューヨークでリメイク。Taxiシリーズファンの私としては見ない訳にはいきません。
1作目のTaxiはほんと良かった。大好きなPeugeotがマルセイユの街中をかっとぶシーンはまさに爽快!私の中のフランス映画のイメージを覆した名作です。2作目、3作目と徐々にコメディ色ばかりが強くなり、リュック・ベッソンが遊び過ぎた感も否めませんが、それでも私は好きです!Taxiシリーズ!

さて、ニューヨークの暴走Taxiはどうだったかと言うと、ドライバーがなんと女性になりました。HipHopアーティストであり、最近ではたくさんの映画に出演して女優としても大人気のクィーン・ラティファ。彼女は好きです。「シカゴ」での女看守役は貫禄あってカッコ良かった。
でもね、いまいちインパクトが足りない。多分あの、「イエローキャブ」のせいです。ニューヨークと言えば「イエローキャブ」なんだろうけど、Peugeotタクシーのようにカッコ良くない。それと、オリジナルにはなかった変なCGが気になりました。車内でのシーンで窓の外の風景があきらかにCG…みたいな(^_^;)

それから、オリジナルで言う所の「エミリアン」役のあの刑事!全然ダメです(>_<) サム・ロックウェルの偽ものかと思った。
オリジナルではマルセイユ警察の個性的な面々も映画のいいスパイスになってたのに、NYPDはやなヤツばっかりだった(笑)オリジナルのマルセイユ警察のどじっぷりも面白かったんだけど、NYPDやFBIは、アメリカ人にとってはカッコいいもんじゃなきゃいけないのかな?ちなみにアメリカの警察ものの映画には必ず「嫌みを言う太った警察官」が出てくると思いません?(笑)

てなわけで、見終った後はなんともビミョー。
良かったのはクィーン・ラティファだけです(笑)
フランス版Taxiを見てない人にはまあそこそこ楽しめるんじゃないの?
…ってな感じでした(^_^;)



12:12 | comments(4) | trackbacks(1) |
icon1.gif icon2.gif icon1.gif スタスキー & ハッチ icon1.gif icon2.gif icon1.gif

スタスキー & ハッチ 特別版1975年から79年にアメリカで放映されていた人気ドラマ「スタスキー & ハッチ」を、ベン・スティラー、オーウェン・ウィルソンのコンビでリメイクした映画。実は、オリジナル版を知りませんでした(^_^;)でも、オリジナル版とはかけ離れてるらしいので、知らない方がいいかも(笑)

ベン・スティラー、オーウェン・ウィルソンは今作が6度目の共演となり、私生活でも気の合う友人同志というだけであって、息もぴったりあってます。
私は「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」「ズーランダー」に続いてこの「スタスキー&ハッチ」が3度目の「ベン&オーウェン」映画だけど、個人的にはこの2人のノリ、と〜っても好きです。ただし、万人ウケをするかと言えば…あまり自信はありません(^_^;)
ベン・スティラーが制作、脚本、監督、主演の4役を努めた「ズーランダー」は、個人的にはものすご〜く好きでツボにはまったけど、パパにはいまいち受け入れられてなかったみたいだし…(^_^;)

続きを読む >>



10:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
icon1.gif icon2.gif icon1.gif う〜ん、残念!【僕の彼女を紹介します】 icon1.gif icon2.gif icon1.gif

僕の彼女を紹介します 特別版 〈初回限定生産〉流行りの韓国ドラマにはあまり興味ありませんが、数年前に世界的にもヒットした「猟奇的な彼女」には私もハマりました。
主演の暴力的な女の子がカワイイ!そして、その彼女に翻弄されるぐうたら大学生のキョヌが少しづつ成長して男らしくなって行く姿には、ただただ感動でした。その「猟奇的な彼女」の監督と主演女優のチョン・ジヒョンが再び映画で組むと聞けば、これはもう見ない訳には行きません!
が、しかし…、残念ながら劇場公開している間は忙しくて見に行けず、DVDが出るのを心待ちにしていたのです。

ストーリーは、チョン・ジヒョン演じる気が強く過激な警察官のギョンジンと、気のいい教師ミョンウのちょっと変わったラブストーリー。
「猟奇的〜」が笑って泣けるラブストーリーだっただけに、やっぱりそっちの線を期待しながら見てしまいます。主人公のキャラが「気が強くて手荒い女性」とくれば、「猟奇的〜」にかぶった感は否めませんが、前半はその「かぶり感」を感じつつも結構楽しめました。
問題は後半。
急に映画の雰囲気が変わり、加えて更に「泣かそう、泣かそう」とするようなクサいストーリー運びと演出に、「あれれ、コレはちょっとヤバいっすよ…」と少しづつ焦りを感じはじめる私。
前半までの軽〜いノリが良かったのに。
そして極め付けは、この映画の最大の山場(であろう)シーンのBGM。
日本の某アーティストの歌でしたが、実は私もパパも大嫌いなアーティストです(^_^;)この人の歌声が流れて来た瞬間に、「あ〜あ、やっちゃったよ」と全てが終わった感じでした。BGMって大事ですね。
頭の中に響き渡るその歌声を聞きながら、「似てるけどもしかして違うんじゃないか?」と無理矢理思い込もうとした私(笑)

てなわけで、見終った後には軽い疲労感が残りました(笑)
チョン・ジヒョンは相変わらず可愛かったし、前半はすっごく好きなんだけど、映画の出来としては「猟奇的な彼女」の足元にも及ばない…と私は思います。とか言いつつ号泣したけどね(^_^;)
うちのパパは「チョン・ジヒョンの泣きの演技がいただけない」と言いますが、私はブッサイクな顔で泣く彼女の「泣きの演技」は結構好きです。
キレイにさめざめと泣くよりリアルだし、美人がブサイクな顔で泣くのってなんか可愛らしいし…(^_^)

ともあれ、チョン・ジヒョンは好きなので、次回作に期待です(笑)



01:08 | comments(2) | trackbacks(0) |
flickr
1 2
3 4
5 6
7 8
9 10
GIANT KILLING(19) (モーニング KC)
GIANT KILLING(19) (モーニング KC) (JUGEMレビュー »)
ツジトモ
サッカー好きなら読むべし
よつばと! 10 (電撃コミックス)
よつばと! 10 (電撃コミックス) (JUGEMレビュー »)
あずま きよひこ
今ハマってる癒し系マンガ